屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

ストゥブ 新しいパン

24 2月, 2017 (22:05) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_6015

これはかぼちゃの種とレーズンのパンです。

結構、たくさん入っててハードパンの味わいと合いますね

なので普通においしいです。

IMG_6250

もう一つは新商品のスコーンです。

これは旨いっす

なんとも言えない

なんて表現したらいいんだろ…うーん

とにかく旨いっす!(笑)

これはブレーンタイプです。

コーヒーとも相性ばっちり

表現が乏しくてすみません。

これじゃあリポートにならないね。(苦笑)

自分で食べるのが一番です。

オススメします。

固くもないので年配の方々でも普通においしく食べられると思いますし、味的には

甘みもあるので子供も歓ぶと思います。

耳寄り情報:彼の話では全粒粉のパンは小麦と全粒粉の半々の調合なんだそうです。

でも全粒粉100パーセントだともっと味わい深くておいしいんだそうです。

なら是非やって欲しいと頼みました。

でも難しいそうです。

そのうち商品にしたいと考えているようなのでとっても楽しみです。

最近は蕎麦なんかも殻も全部摺って打ってるものもあり、体にもいいし風味もとてもいいと

いわれています。

丸ごと使うの好きです。

個性が出るし、そのものの本当の味わいが出るし

だから是非パンもして欲しい

お酒も純米酒の原酒が好き

焼き物も100%使うことで個性が出る

素材を丸ごと活かす

いいねぇ

新十津川陶土

23 2月, 2017 (23:03) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_6248

IMG_6249

新十津川陶土は何度も伝えていますように私だけで使うのではなく、体験の方々

への使用を視野に入れております。

先日はろくろで作りましたので、比較的締りがありますし薄造りでしたので

素人の方々が体験で作る場合はどうしても厚作りになりますので、そうなると

どうなるのかの試験が必要です。

それでいつも体験の際に用いる800グラムを使って手ひねりで厚作りでやってみました。

もしかして、底が乾燥で割れる可能性を考えましたが、写真にある通り全く問題ありません。

他にも皿など形状的に無理のかかるものや、壷のような比較的大きなものも試して

見たいと思っています。

順次結果を報告しますので楽しみにしていてくださいね。

屯田窯ニューヨークデビュー

22 2月, 2017 (22:35) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

わはははははははははは

えーって思われたでょうか?

すみません、そんな大げさなものではありません(笑)

実は今日、例のミシュランガイド二つ星の姉崎君から電話が入り、知り合いのすし職人がニューヨーク

で寿司屋のお店をオープンするんだそうで、私のところに案内したかった様なのですが、あまり時間が

なく私のものを置いてくださっている札幌の陶游さんに案内したんだそうです。

そしたら、私の北海三島の盃三つと北海三島の徳利を購入してくださったようで、そのニューヨークの

一等地に建つ超高級すし屋で使われるとのことでした。

これまた光栄なことではありませんか。

今年の夏にオープンする予定なんだそうです。

お店の名前は Sushi  NOZ  というお店だそうです。

楽しみですね。

お店ができたら写真を送ってくれるようなので夏までお待ちください。

その方はすでに10数年ニューヨークで寿司屋に勤めてるらしく、今回は独立するんだそうです。

成功して欲しいですね。

そしてまたうちの器をどんどんニューヨークで使ってほしいです。(嬉)

電気炉 炉蓋交換

22 2月, 2017 (22:17) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_6229

IMG_6231

IMG_6232

これは私が講師に行っています美唄市の体験交流館内にある上蓋式電気炉です。

窯は作品に含まれる水分が水蒸気となって立ち上がるため、上の写真のように経年と共に金属部分が

錆びていきます。

本当なら何年かごとに錆取りをし、耐火塗料を塗るというメンテナンスをしてあげると長持ちするので

すが、そのようなメンテナンスをせずして10年以上が経過しこのようになってしまいました。

かなり腐食が進み、もはや錆取りという段階ではなくなっておりました。

それで、このたび美唄市からの依頼で私がその交換を行うこととなりました。

見ての通りかなり錆が進んでいまして、構造上の問題もさることながら作品にこの錆が落ちてしまい

トラブルの原因になってしまうとのことでした。

また内部のヒーター線もかなり深刻なよじれが生じており、この度その線の交換も致します。

それはまた後日報告いたします。

それにしても何でも新しいものはいいですねぇ

これでしばらく気持ちよく使用できると思います。

滝川市 ランタン祭り

19 2月, 2017 (18:18) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_6214

IMG_6215

IMG_6217

IMG_6218

IMG_6219

滝川市で毎年この時期行なわれるランタン祭りをのぞいてきました。

今年は2月18日日曜日でした。

毎年見てるのでだんだん感動も薄くなってきましたが、(笑)

知り合いが手伝いをしていたり、ランタンそのものを出店していたりするので

見に行っています。

今年はとにかく寒かったー(鼻水)

初めて見ると感動するかもね。

幻想的ですよ。