屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

特殊体型

3 4月, 2019 (00:27) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

昨年12月から3月までいつものジムではなく、フィットネスクラブに通っていました。

4か月間キャンペーンで半額だったのです。

その機会にインボディという一般的な市販の物より、比較的精度の高い機械があり

体の構成について調べてもらいました。

これを使うと体重、体脂肪はもちろんのこと体の各サイズもメジャーを使わず測れるのです。

首、胸囲、ウエスト、ヒップ、左右の腕と左右の脚の太さもわかりました。

どれも数センチも平均値を上回っていました。

胸囲は何も力を入れなくても平均を4センチも上回っており1メートル超えでした。

ウエストだけは平均値を下回っていました。

ビックリしたのは自分はお尻は小さいって思っていたのが、なんと2センチも平均を上回っていまし

た。

少し前から尻トレもちゃんとやっていたし、下半身のトレーニングでは大抵お尻も使うので

そのせいもあってなんかでっ尻になってきたなーって思っていたらやっぱりなるべくしてなりました。

ただ幅は変わってないので、正面から見ると小さいのですが、横から見ると飛び出てます(笑)

まーそれはそうとやはり既製品のスーツが全く合わないのはこのように各パーツのサイズが人より

若干デカイことによります。(苦笑)

こんな私にだれがした(笑)

はい、自分でーす!

しかも、BMIではやや肥満型

ボディビルダーはもとより、過体重の人はたとえそれが脂肪ではなく筋肉であっても、身長と体重から

割り出すこの計算ではみんな肥満に分類されるようです。ウケる

だからスタッフも言っていましたが、目安ですね。

そんなこんなで身長170ない私は身長的にはSもしくはMなんですが、胸囲的にはL

でもLだと長すぎるからカッコ悪いのでMにすると大胸筋と肩がパツパツ

このブログの題の理由をご理解いただけましたでしょうか

まーボチボチ減量モードに入っていきますので、夏場は少しは小さくなると思いますが

ではまた

登り窯 雪割り

14 3月, 2019 (15:45) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_2298

3月14日、我が屯田窯の登り窯までの道の雪割りをしていただきました。

今シーズンは見ての通り積雪が極めて少なく、例年よりは容易にできたかと思います。

さー春ですねぇ

ようやく長かった冬眠から覚めた気がします。

気分的にも実際の予定でもいろいろやるべきことが多くなり、活動的になりますね。

温かくなると仕事に遊びに短い夏を謳歌しなければとウキウキしてきますね!

今年のいちご祭り

11 3月, 2019 (16:40) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_2294

今年も北菓楼本店のいちご祭りのあまおうパフェ行ってきましたー

いつも二月中に行なわれるこのイベントでしたが、今年は3月7日から10日の四日間でした。

詳しいことはわかりませんが、恐らくイチゴの収穫と合わせてるので期間が毎年ずれるのではと

思ってます。

あまおうが五つとキイチゴ、ブルーベリー、生クリームやアイスクリーム。

価格は変わらずでした。

ただ今年は劇混みでした。

どうやら初日にテレビ局の取材があったようでそれと共に今年は時期も三月とあって

雪解けも進み出かけやすくなっていることなどが考えられます。

お店としては盛況で何より

年に一度の機会なのでまた来年のお楽しみ

ネットショップオープン!

9 3月, 2019 (21:38) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

しばらく前に近いうちにネットショップオープンしますよー

って取り上げましたが、音沙汰ないなーと思っておられたことと思います。

ということでようやくオープンしました。

これで離れたお客さんも以前のように購入いただけることになりました。

パチパチパチパチ

まだアップされている商品が少ないのですが、これから少しずつ増やしていきますし、

また何かお得情報?や新作なども随時アップしていきますので時々覗いてみてくださいませ。

またこの機会に改めて宣伝させていただきますと、自分用に気に入ったカップや酒器また贈答品や

お祝いのお返しさらにはこんな器が欲しい、特に料理人さんなどはご自分のイメージの形や大きさが

あると思いますので、遠慮なくご相談ください。

まずはお知らせまで

http://tondengama.thebase.in/

お腹を割る

4 3月, 2019 (17:01) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

随分お待たせしました。

早く早くとお待ちになられたことと…?待ってない

あらそう(笑)

待ちきれずにネットで調べちゃいましたかね。

でも一応私なりの意見を述べさせていただきます。

まず腹筋の構造について解説しますと、正確には腹直筋といい肋骨から恥骨にかけて4段から5段に別れ

ています。

別れ方は俗にシックスパックと言いますけど、必ずしもシックスパックとは限りません。

10パックの方もいればアーノルドシュワルツネガーのように四つという方もいるようです。

また、平行に二つづつ並んでいる方もいれば言わば段違いの方もいます。

なので、鍛えれば数が増えるというものではありませんし、配列が変わるようなこともありません。

あくまでもそれに関しては生まれ持った筋肉の配列となります。

恐らく左右非対称に筋肉がつくなんてことは腹直筋だけじゃないかと思います。

お腹を覆っているので大きな筋肉に思われがちですが、実は上腕二頭筋の約半分の体積しかありませ

ん。

表面積は大きいですがかなり薄い筋肉なのです。

速筋繊維対遅筋繊維の割合は 54:46 で意外と速筋優位なので高付加で鍛える方が効果があるというこ

とになります。

さて、その具体的な方法ですが、良くある間違いとして昔ながらの腹筋運動です。

つまり背中を伸ばしたまま股関節から曲げて起き上がる方法です。

これだと股関節を曲げる筋肉つまり大腰筋の運動となってしまいます。

じゃあどうするのか

背中を丸めるということです。

腹筋に力を入れ背中を丸めておへそを覗き込むようにすることにより腹筋運動になります。

毎日やったらやっただけ効果があると思いがちですが、先に述べましたように速筋優位なので

他の筋肉と同じように、ある程度高負荷で12レップから20レップくらいで限界になるような種目が望

ましいです。

表面積が広いので、クランチなどの上部を鍛えるものと足を上げるような種目で腹筋下部を鍛える方法

と両方やるのが望ましいと思います。

このように徹底的に鍛えこむことで腹筋にボリュームが出てきます。

なのでカレールーのような厚みのある腹筋にしたい方は高付加で行なうのがよろしいでしょう。

さて、前回お伝えしましたように腹筋を付けるだけでは見えてきません。

それで比較的体脂肪の多い方は減量と合わせて行う必要があるのです。

つまりどんなに腹筋を付けても厚い脂肪に隠れてしまうということです。

効果的な減量に関してはまた改めてそのうちにお伝えしますね。