屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

春ー

27 4月, 2017 (23:58) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

 

IMG_6543

工房の前のこぶしの花です。

なんか暖かくなりそうで、なかなか肌寒い春ですが、それでもこうして周りをよく見ると季節は少しず

つ進んでいるようです。

桜の花の蕾も少しずつピンク色になってきましたね。

開花はゴールデンウィーク過ぎくらいかなぁ~

私が一番好きな月は6月です。初夏

一番ウキウキしてテンション上がります。

風もさわやかで新緑で気持ちがいいです。

楽しみー

新十津川陶土

17 4月, 2017 (22:31) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

今日は役場担当の方々に一度現地を見ていただきたくてお誘いしましたところ、快く

同行してくださいました。

土曜日に掘った穴を見ていただくために埋めずにそのままにしてきましたので、

確認していただきました。

まだ何も動き出しているわけではないのですが、是非今後の話を進めていくためにも

一度、現地の視察をしておいて欲しかったのです。

突然の申し入れにもかかわらず、快く応じてくださりありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

第二弾 新十津川陶土採取

15 4月, 2017 (22:48) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_6503

今回はいろんなところでサンプリングしようと掘ってみました。

しかし、ここの田んぼは段々畑のように高低差があります。

上の方から掘ってみましたが、粘土質ではありますが、例の白い粘土は出ませんでした。

さらに一段下がったところで、掘ってみましたら出てきました。

それが上の写真です。

しかし、写真でもわかりますが、ところどころ赤い鉄分が混在していました。

次は一番低いところ、つまり私がこれまで採取してきた場所で掘ってみました。

IMG_6505

ここはいつものように白さも冴えており、先ほどの場所よりより白く、また赤い鉄分の混在も

ありません。

より上質な土と言えます。

なので採取するとしたらここになるでしょう。

IMG_6507

この写真で比較していただくと他の土との色の違いが歴然とお分かりいただけるかと思います。

しかも、最初に採掘した場所では50センチほど掘らないと白い土は出てきませんでした。

しかし、この真っ白い土の出る場所では30センチも掘るとすぐに出てきます。

今回はこの場所で60センチほど掘りましたがまだこの土の層は続いているようです。

つまり、30センチ掘って出現し、さらに30センチ掘ったわけでして仮にこれだけしかない層だと

しても、田んぼ一枚となると相当の量が埋蔵していることになります。

これまでいつも一人でこの地味な作業をしていましたが、今回は副会長の田中さんと共に

行きましたので心強かったです。

田中さんありがとうございましたー!

IMG_6508

土の精製もお手伝いよろしくお願いいたしますねー

ダイエット方針変更

15 4月, 2017 (22:22) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

どういうわけかケトジェニックダイエットを始めたのですが、今回は反応が鈍く全く動きません。

それでもう一つの方法、糖質をある程度摂り油抜きに切り替えてみることにしました。

糖質と油を同時に摂取すると身になりますので、糖質を摂るなら油は取らないようにしなければなりま

せん。

糖質を摂る利点の一つはトレーニングの際にエネルギー不足にならないという点です。

もちろん全体的なエネルギーをある程度抑えつつトレーニングをしていくことで燃焼するという

方法で、これもエビデンスのある方法のもう一つのものです。

それで最近はこのような朝食を摂っています。

朝食

これはオートミールです。真ん中の白い粉は難消化デキストリンでスプーンのところの白い塊は

ココナッツオイルです。これに甘みを付けるためにパルスィートを少々入れます。

えっ油いいの?

って思われた方もおられるかもしれませんが、ココナッツオイルや最近流行りのえごま油や亜麻仁油な

どオメガ3オイルは15分でエネルギーに変換されるようですので心配には及びません。

今回の方法は初めてですので、楽しみです。

理想的な結果になったらまたお知らせしますのでお待ちくださいねー。

懐かしい作品

14 4月, 2017 (00:09) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_6489

展示してあった作品が場所の関係で戻ってきました。

懐かしいなぁー

多分、30年くらい前の作品だと思います。

私の作品じゃないみたいでしょ?(笑)

そうです、屯田窯というか私にも歴史があるのです。

大きさは45.5センチあるので結構デカイです。

紫色

これは銅が入っている釉薬で還元かけることで紫になるのです。