屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

お土産以外の唯一の買い物

20 2月, 2010 (20:56) | 未分類 | By: hiroyuki

陶片1 陶片2 陶器を買ってきました。なのに割れているのである方は持って帰ってくるまでに破損してしまったのではと思うかもしれませんね。

しかも沖縄の焼き物ではなく、古唐津の陶片なんです。那覇の南窯を見に行ったときの帰り道に骨董屋がありましてなんかわたしを引き付ける雰囲気を感じたのでのれんをくぐったら最初に目に飛び込んできたのが籠に入った古唐津の陶片でした。

この手の物に弱いんですよねぇ…

母と妻そして案内してくださったご夫婦が「何でそんなものを…」と言わんばかりの視線をよそに遠慮しつつ一個だけ買わせてもらいました。私一人だったら三つや四つ買っていたと思います。

嬉しい、嬉しい、私一人大満足!!

何でかと言うとロマンを感じるのです。古いものはある意味絶対的な存在なんです。そしていろいろ気付かせ、語りかけ、教えてくれるからです。

幾つかの中からこれを選んだのは高台が気に入ったからです。無造作で無作意な雰囲気が絶妙なのです。

欲しいものがたくさんありました。また行ったら是非寄りたいお店です。お店の名前は…

南窯のすぐ近くの通りで国際通りに繋がっていました(苦笑)

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください