屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

ご無沙汰です

9 9月, 2015 (00:05) | 未分類 | By: hiroyuki

昨年の12月以来になります。

時々、仕事してるのかもう潰れたのか心配の連絡も(笑)

かろうじてまだ潰れていません。悪しからず

本当に時の経つのは早いものです。

今年は美唄の登り窯の改修工事の依頼を頂き、作品作りではなく窯作りに、

まっある意味で私にとっては後にも残るという意味で作品の一つという入れ込みで

真剣勝負をしております。改修工事前

これは工事前です。

外見では一見立派に見えますが、中に入るといつ崩落してもおかしくない状態です。

IMG_9051

 

これは作品が入っている二の間の天井ですが、通常は中央が高くなりあっち上に作られるものですが、もはやフラットというかむしろ中だるみしているようにも見えます。

IMG_3775

これを壊し

IMG_3837

IMG_3943

せりレンガで組むとこういう具合にアーチになります。こういう形だからこそ力学的構造として強度が出てくるわけです。

いざ壊してビックリこの窯の天井部分は耐火煉瓦が組まれてませんでした。いろいろ見ましたがこのような窯は初めてです。

焚く頻度が低かったとはいえ良く10年持ってきたというのが正直な気持ちです。

今回は二箇所の補修を依頼されてますが、もう一つの方はまた改めて見せしますね。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください