屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

アイデア賞

14 9月, 2010 (21:38) | 未分類 | By: hiroyuki

アイデア

ろくろをやりたいものの「掃除が億劫で」といわれる方も少なくありません。また、すでにろくろを練習している方でも掃除や後片付けに約30分近くかかることに愚痴を漏らす方もおられます。

というのもなんといっても轆轤は高速回転するテーブルの上で水をつけながら土を撫で回すわけでして、遠心力によって泥水が飛び散るわけです。大抵はモップで水拭きをして拭き取るのですが、たまに床に新聞などを敷き少しでも拭き掃除を楽にしようとするくらいが関の山でした。

しかし、教室の生徒さんの中に画期的な方法を考案した方がおられまして、流石に私も脱帽でした。

それは写真にあるように通常塗装で使う、ようじょうテープをろくろ座の周りにぐるっと貼り付けるとうものです。これによって飛びちりが全くなく、拭き掃除が最小限にとどめられるのです。

始めの準備もぐるりとテープを張るだけという窮めて安直にでき、掃除は大幅に軽減されます。テープは毎回使い捨てとなりますが、大変安価なものですのでそれも嬉しいじゃないですか。

もちろん教室でもろくろ座がなく、ただ床に直接ろくろを置いてあるところもあり、専用のドベ受けを付けて行う場合はそれほど飛び散ることはないかと思いますので、この種の必要はないことと思います。

それにしてもこのテープろくろだけでなく、いろいろな機会に応用できそうな気がしました。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください