屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

スカウトされる

9 1月, 2020 (00:28) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

なんのこっちゃと思われたでしょう(笑)

実は隣町の滝川市にパーソナルジムができまして、気になっていたのですが

人の気配もなかったので見学させてもらうチャンスもなかったのですが、

今日、たまたまその前を通りましたら人がおられたので、もしやこの方が

と思い、思い切って入ってみました。

やはりそうでした。

昨年夏にオープンし今に至っているようです。

フジタパーソナルジムの代表をしている藤田さんでした。

まだ20代半ばの好青年でした。

大学で筋トレにはまり、その指導者から器具などを寄贈していただき

職業として今に至っているそうです。

間もなくレッスン時間となるとのことであまり時間もなかったのですが、

一通り見せていただけました。

パーソナル専門のジムなので一般的なフィットネスジムと違い、スペース的

には限られていますが、トレーニング器具は十分すぎるほどのものがというか

素晴らしいものが揃っていました。

私にはまさに聖地に見えました(笑)

優しい感じの人当たりのいい青年でしたので、親切な指導がなされている

と想像がつきました。

帰りしな彼が「ところでめちゃくちゃデカいですね」というので

「え、コート来てるのにわかるんですか?」って聞き返したら「来られた時から

めちゃくちゃ戦闘力を感じてました」

戦闘力かなりウケました(爆笑)

初めての表現だ(笑)

帰宅後、少しラインでやり取りしましたところ、もっと多くの方に使っていただける

ジムをいずれはやりたいとのビジョンを持っておられるようで、楽しみです。

「その時は良かったらパートでスタッフトレーナーとして使ってください」って言ったら

「もし実現できれば力を貸してもらう時が来るかもしれません。本気でお願いしますね!」

とスカウトされたわけです。(笑)

私にとっては趣味と実益を兼ねられるので、願ったり叶ったりかもしれません。

陶芸は不景気の波に飲まれていますけど、フィットネスは今後ますますニーズが高まると

私は読んでます。

そんな日が来るのかなー

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください