屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

ズタボロ

3 12月, 2018 (16:04) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_1967

窯焚きの時に履いていたズボンです。

履いている時はこんなではなかったのですが、洗濯して出してみるとこんなになって出てきました。

えっ?なんで?

って思いましたが、恐らくは熱で焼ける寸前で、もはや生地がその状態を保てなかったのでしょう。

終わったときは暗かったので、気づかずにいましたがやはり洗濯でもまれたら劣化した部分が

剥がれ落ちてしまい中身が露出してしまったのです。

もし焚いている最中にこうなっていたらたちまち引火していたことでしょう。

ギリギリのところでした(汗)

それにしても、まだ今回二度目なのに勿体ないなーって思っていたところ

その昔ドレメを出た方が生徒さんの中におりまして、話しましたらちょっと持ってきてごらんと言われ

ダメ元で持って行ったところな、な、なんと

下の写真のように復元されました。

太もものところについていたポケットをはがして貼り付けてくれたのです。

当初は違う生地をと言っていたのです。

格好悪くても何でもいいので履けるものにしてくださいとお願いしましたらこんなにも

元のようになっているではありませんか。

これで来年も履けるぞー

遠藤さんいつもありがとう!

IMG_2105

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください