屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

トラブル発生

22 9月, 2012 (20:15) | 未分類 | By: hiroyuki

紅粉引き化粧掛け失敗の巻き

今回の食事会の器の一つ耳付四方小鉢の化粧掛けをしました。

すると何と、このように掛けてから10分ほどすると「ピキッ」と何やや聞きなれない微かな音がするではありませんか。

覗いてみると次々と腰の辺りにヒビがぁ~(汗)

次々と約40個ほど脱落者が続出

これには参ったぁ~

慌てて中止し、原因を探る。

かすかに化粧の濃度が濃かったようです。

先日試しにと一個試験した時には全くノープログレムだったのに…

それからの幾日かの間に蒸発し、わずかに濃度が濃くなっていたようです。

早めに気付いたのが不幸中の幸いだった。

その後は、ほぼ脱落者無し(ホッ)

それにしても40個は痛い。(泣)

このタイプは素焼きをせずに化粧や釉薬を掛けるので、この種のトラブルが一番怖い。

なので結果的に残ったのは170ちょっとくらいしかないかなぁ~

本焼きでも全く焼き損じがないなんてあり得ないので、とすると当然予約数を制限しなければならなくなる。(困)

いったい幾つ取れるかなぁ…

化粧掛けがあと飯碗が残っているが、どんなことになるやら…

これだから焼き物は最後まで油断できない。

こないだ大丈夫だったから今回も大丈夫なんて保証は何もない。焼きあがったものを手にするまで安心できない。

みんな何とか生き残ってくれ~

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください