屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

マニアック?

13 7月, 2010 (23:04) | 未分類 | By: hiroyuki

土器 

7月10日11日えべつやきもの市が開催されました。いつも釧路などの個展とかぶってしまい、出展していなかったのですが、昨年はしばらくぶりにうちで勉強している弟子と昔からうちの売り子さんをしてくれているおばさんとで行ってもらい出展しました。

今年は日程もずれていたので行けると思っていたんですが、申し込みそびれてしまい、「あっ」と気付いて電話したら事すでに遅し…先着順ですでに満了してました。(苦笑)

それはそうと日曜日の午後に札幌の料理人の友達が立ち寄り、帰りがけにやきもの市に寄ると聞き、一丁しばらくぶりに覗いてみるかと思い立ち、高速(岩見沢まで無料)飛ばして行って来ました。

「一日では見きれない」なんてよく聞いてましたが、私は一時間あれば十分でした。まぁもっとも買い物しようと思ってじっくり見る人とは基本的に違うんだと思いますが…

私はめぼしいものしか立ち止まりませんので…正直私の心が揺さぶられるものは見当たりませんでした。

で今回唯一心引かれたのは皮肉にもアマチュアゾーンの一角の「江別土器研究会?」であの辺で出土する土器を研究し、模倣している方々のものでした。江別のレンガ土を野焼きで当時の形や焼き方を研究しているのです。半額にして売っていたこともあり思わず買ってしまいました。

「またマニアックなもの買って」って思ってるでしょ?

ちなみに私は歴史的観点から専門的に勉強しているわけではありませんが、土器にはロマンを感じます。近い将来私も関心ある方々を集めて土器の野焼きをしてみたいと思っています。

関心のある方は是非ご連絡ください。来年くらいにしたいなぁーなんて思っていますが…

それまでに焼き方など勉強しておきますね。形は当時の復元にこだわるわけではないので現代アレンジでいいと思います。植木鉢でも、置物でも…

それまでに廃材も集めないと…。なんかするって何でも大変ですね。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください