屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

人間って単純

13 3月, 2018 (22:28) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

今日例によってトレーニング&サウナに行きましたところ、かなり太った方がおられまして

凄いお腹だなぁなんて横目で見ていたのですが、何やらその人と知り合いが話してる内容

の中に大会に出るという話をされており、何の大会なんだろうと思いまして

その後たまたまサウナの中に二人になりましたので、「さっきチラッと大会に出ると言ってましたが、

ちなみに何の大会なんですか?」

「あぁ柔道なんです」

「あぁそうだったんですねぇ」

という会話をしまして実はその方は本来いつもは92キロだそうで90キロ級に出ようと思っていたよう

なんですが、今回100キロ超級の選手がおらずどうしてもそのクラスに出てほしいと言われ

ただいま増量中なんだそうで、100キロ超級は108キロ以上じゃないと出られないんだそうで

なんとあと二キロ足りないと言っていたのでなんと一月で14キロ太ったことになります。

それにしても人間ってそんなに太れるんですねぇ

本題はここから

そのあと「ところで何かされてるんですか?」

「あーわたしですか?ここに来て筋トレ少ししてるんです」

「あーやっぱりそうですかぁ、いやーいい体してると思ったんですよ」

「いやいや、実は肩の手術をしまして退院して間もないので筋肉が情けないくらい駄々落ちして

その分脂肪がのって最悪のコンデションなんですよ。なのにまだ本格的なトレーニングができず

全然ダメなんです」

「いやいやいや、男の僕から見てもかっこいい体だなぁって見てたんですよ、じゃあ手術はもっと凄

かったんですね。でも今でも十分カッコいいですよ。」

とこの会話ですっかり気分上々(単純)

お世辞でも褒められると人間嬉しいものです(笑)

それにしても彼の対戦相手は130キロからの巨漢だそうで、そんな怪物みたいな人が相手かぁー

ってビックリしましたけど、ん?待てよわたしが背中のトレでベントオーバーローイングする時に持つ

バーベルの重さは130キロだ!

そう考えるとある意味怪物みたいなものを持っていたのかと改めて思いました。

それにしても早く筋肉を取り戻したいところです。

マッスルメモリーに期待してまた地道にやるしかないですね。

がんばります!

それにしてもその意味でがっかりしてた時にモチベーションを上げてくれる一言に救われたー(笑)

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください