屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

大満足!!

19 2月, 2010 (19:15) | 未分類 | By: hiroyuki

沖縄旅行 032 沖縄旅行 030  沖縄旅行 044 沖縄旅行 038 沖縄旅行 042 沖縄旅行 039 沖縄旅行 075 沖縄旅行 040 沖縄旅行 043 沖縄旅行 038 沖縄旅行 036 沖縄旅行 034 沖縄旅行 033 沖縄旅行 031 沖縄旅行 029

一日目は那覇市内のホテルに泊まりましたが、二日目から三日間はホテル日航アリビラというホテルでして、この話が持ち上がったときにどこがいいかいろいろと調べたのですが、人気ナンバーワンがこのホテルでした。

そしてホームページで見れば見るほど素晴らしく思え、(若者だけなら安ホテルでいいのですが今回は母がメインでしたから狭くて不便なホテルじゃかわいそうだと思い、ここなら申し分ないと思いました)すっかり気に入ってしまい最終的には日航ホテルに泊まる沖縄旅行で検索して決めました。ただ不幸中の幸いでオフシーズンですので普段よりは随分安く泊まることができました。(といっても普通のホテルよりは高いです)

最初に泊まったホテルは夕方に着いて次の日には出発ですので寝るだけなのでまずまずのところにしました。ネットで見るとまずまずに見えましたが、部屋は狭く、到底部屋で車椅子をどうこうなんて出来るものではありませんでした。つまり最初の印象が裏切られた感がありました。

しかしアリビラ違いました。勿論ホテル自体のグレードが違うのである程度予想はしていましたが、ベルマンを始めすべてのスタッフの応対から全く異なっており、ホテルの概観のみならずそこの人びとのクオリティから異なっていました。

フロントに入るなり「うわぁっ」と声に出してしまうほどの世界観がありました。写真にあるようにフロンとオーシャンビューでしたし、シャンプー、アロマ入浴剤やアメニティがアリビラオリジナルで同じ香りがします。調度品も素晴らしかったです。

すべてのスタッフの立ち振る舞い、言葉遣い、顔を合わせるたびに笑顔で気持ちよく挨拶、常に期待以上のことをしてくれる親切など本当に頭が下がるというかどうやって教育しているのか感心させられます。

また私が特に気に入ったのはアリビラ美術館といわれる館内のあちことに美術品が置かれていることです。とってもアートで気品に溢れたホテルでした。またホテルとしては珍しく屋根には沖縄の瓦をあしらっていたり、器なども地元の作家ものを使っていたり何もかも気に入りました。天気は良くありませんでしたが、ホテルで過ごしていても十分楽しめるリゾートホテルで決して惨めな気分にはなりませんでした。

三人とも大満足でした。

是非皆さん、私の下手な写真よりアリビラのホームページ覗いてみてください。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください