屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

妻の入院と手術

7 2月, 2017 (21:51) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

昨日入院し、今日午後から手術でした。

無事手術は成功したようで何よりです。

それで何の手術かって?

はい、女性によくある甲状腺腫で健康診断でたまたま見つかり、改めて検査した結果

2.5センチになっており、組織の検査をしましたところガンではありませんでしたが、

変異性のある細胞のようで良性とは言えないとのことでした。

なので、半年に一回検査するよう勧められまして、そんなびくびくして生活するくらいなら

切除してしまおうということになり、手術に踏み切りました。

実際、生検しても100%はっきりとわかるわけではなく、大丈夫とは言い切れないようで

切除して検査しないと完全にはわからないようです。

実際、知り合いの奥さんは悪いものではないけど大きいので取りましょうということで手術し

検査に出したらがん細胞だったそうです。

そんなこともあるのでそれなら取ってしまおうということになりました。

本人は健康だけが取り柄だったので手術は初めてで不安がありましたが、無事終わりホッとしていま

す。

今回はそれほど重篤ではありませんでしたが、健康診断でそうした病気が見つかり命拾いをしたという

ケースもしばしば聞きますので、自覚症状がある場合はもちろんのことですが、そうでなくても年一度

の健康診断は受けることをお勧め致します。

来週水曜日に退院の予定です。

ではでは私事でした。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください