屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

怪我

14 4月, 2010 (16:49) | 未分類 | By: hiroyuki

怪我

昨日焼きあがった作品の手入れ(底を削るなど)をサンダーでしていましたら、いつもなら軍手か皮手袋をはめてするのですがちょっとだけと思ってやりしたら一瞬ズルッとずれて手を削ってしまいました。

常日頃焼き物屋は手だけは怪我をしてはならないと気をつけていたのですが、事故ってこんなものですよね。不幸中の幸いで傷がそれほど深くなかったこととすでに造りが終わっていたのが幸いでした。

もしまだ作っている最中なら大変でした。作るときは手の感覚を頼りにしますので怪我は禁物です。薪割りなどで(窯焚き用の)何日も鉞を振りますと手のひらに豆ができてしまいます。これだけでも厄介になってしまいますのでましてや怪我は論外です。ばたばた忙しいときって変なことしてしまうので気をつけないと…トホホ

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください