屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

憧れのロードバイク

23 7月, 2018 (22:49) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_1328

数年前からしばしは見かけるロードバイク

本格的ないでたちで降りてきた人をよくよく見るとお爺さんだったみたいなことがよくあるもの(笑)

でもあの極細のタイヤの自転車に一度は乗ってみたいと思いませんでしたか?

私ずーつと思ってました。

その昔、トライアスロンに出たいと思ったことがありまして、ランニングや水泳に通ったことがありまし

た。

だがしかしこのロードバイクつまり競技用の自転車が買えず断念したこともあり、

私の中ではずっと憧れだったのです。

そしたらなんと昔乗っていたが、いらなくなったので欲しい人がいたら上げたいとの情報が

入りまして、即電話しましたところこうなりました。(笑)

ただというのもなんですから私の作ったコーヒーカップ二客と物々交換となりました。

もうかれこれ25年くらい乗ってなかったようですが、タイヤなども何ら問題なく

乗れます。

乗った感想ですか?

あのですね、やはり極細タイヤなので路面との接点が小さいので、タイヤの転がり抵抗が低く

ほんとにスムーズです。

数日前に近くの子供を誘ってサイクリングロードを30分ほど試し乗りしまして、

今日は工房まで乗りました。

これまではこれまたもらったマウンテンバイクだったのですが、工房に行くには登坂でしかも必ず

向かい風だったのでかなり厳しいものでしたが、今回はこれまでの苦労と比べると約70%以下のよ

うに感じました。

これは自転車通勤が楽しみなのと減量にもうってつけで一石二鳥ですね。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください