屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

新十津川産土による試作

9 1月, 2017 (22:40) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_5745

IMG_5746

収縮率はまだ未調整ですが、副会長の田中さんはどんな風にトラブルが起きるのか

見たことがないので、試作をこのように作っていただき観察してもらうことにしました。

今回はフリーカップを作られました。

乾燥段階で恐らく腰あたりにクラックが入ることになるかと思います。

とてもきめが細かいんですが、腰がありなかなか優れものです。

その辺から土を掘ってきて濾したからといって子のようにろくろの上にのせて

成形できるなんてことはほぼありません。

まず第一条件クリア

ちなみに先日収縮率を見るのに10センチのスティックを作りましたが、現在乾燥し

測ったところ7ミリすでに縮んでいました。

これが焼くとさらに縮むわけです。

また段階的に結果を報告しますね~

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください