屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

新十津川産陶土 収縮率

26 1月, 2017 (22:50) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_6001

本焼きしましたので、最終的な収縮率が出ました。

13.5%でした。

ですので収縮率が非常に大きいと思っていたんですが、そうでもなかったです。

といいますのは、通常の市販の土はだいたい12%から13パーセントのものが多く、大きなものだと

17%くらいのものもあります。備前の土などに至っては20%とさえ言われています。

とすると、この土の収縮率は標準的といえます。

色はこのように生の時は白っぽかったんですが、焼くと少々色が付き米ぬかのような色になります。

さてさてこれからこの土をどのように生かせるかが課題です。

いずれにしても陶土として十分成立することがご理解いただけたかと思います。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください