屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

洞爺ウィンザーホテル吉兆の料理人西村君来窯

6 10月, 2017 (17:03) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_7301

今回二度目の来窯です。

以前にも紹介したので記憶にある方も多いかと思います。

最近私が載った雑誌を見せましたところちょうど石窯のストーヴも同じ雑誌に掲載されており

石窯も載っているのを見て深い関心を示されたのでそこでランチをすることになりました。

ということで石井君を紹介そして石窯とご対面

なんと二人は同郷

三重県出身だったのです。

向かって右が石井君、左が西村君

その後ランチ

IMG_7302

サンドイッチは
アスパラ羊のレバーケーゼと半熟卵とラクレットチーズ。
レバーケーゼは羊肉100パーセントで少しレバーが入ってます。
型に詰めて蒸し焼きにしたもの。
パンは全粒粉50。
ラクレットチーズは十勝のチーズで、十勝野温泉の水を表面に染み込ませたもので、ラクレットチーズの独特の臭みが少ない。

以上石井君からの情報(笑)

価格は1000円

以前食べたメニューはすっかり一新され今回初めて食べたメニューでしたけど

以前食べたものより数十倍美味しくて感動!

もちろん以前のものも決して悪くはなかったのですが、これは本当においしい!

妻にお土産のパンを一つ購入しましたところ、なんと新作の二種類を試食と称して

わたしと西村君にくれました。

チーズとカシューナッツと七味とうがらしのパン。
チーズはゴーダチーズで興部のノースプレインファームさんの物。
一個540円 1/2 270円
りんごとしょうがのパン。
白ワインでコンポートしたリンゴと蜂蜜に漬け込んだしょうが入ってます。
一個 360円

以上石井君からの情報(笑)

両方とも興味深い味でしたが、特にチーズと唐辛子とカシューナッツのパンは味わい深く

ビールやワインなど似合いそうなうま味があります。

それにしてもパンに七味唐辛子とは

よくそんな発想が出てきたものだと感心

あっそうそうサンドイッチと共に小さな器に出てきたものがありますよね。

これはドレッシングか?

何だろ?

アスパラの冷静スープでした。

おまけ

IMG_7300

入り口に素敵な看板ができてました~

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください