屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

登り窯の着々と

23 7月, 2018 (22:21) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_1178

IMG_1179

今年の美唄の登り窯の窯焚きの日程は11月11日日曜日と12日月曜日です。

そのための準備が着々と進められています。

なにはともあれ、薪の準備だけは後回しにできない最優先事項なのです。

夏場に早めにきちんと割ったり切ったりして乾燥させておかないと急場凌ぎでは対応できません。

これがないと窯焚きも始まらないのです。

薪さえ整えば窯の仕事の三分の二はもう終わったようなものです。

スタッフさんお疲れ様です。

今年は天気が不順でなかなか晴れた日が続かず大変だったことと思います。

これからしばらく真夏日が続くようですので、期待したいところです。

こうして考えると薪の窯にはこれだけでも大きな価値があると言えるのでは

ないでしょうか。

もちろん、電気の窯には出せない土味などの味わいもありますし、失敗も多くありますが

こうした窯で焼くことには意味があるのです。

詳しい情報につきましてはまた追って近々お知らせいたしますので、今年も皆さんどしどしお申込み

くださいねー

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください