屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

登り窯火入れ

6 11月, 2019 (22:45) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

!cid_40719E96-80DC-4A27-B1DC-213B7A5A0F90-L0-001

 

今年もいよいよ私が監修している美唄市の登り窯の窯焚きが始まります。

11月10日朝六時に火が入り、翌日の夕方くらいになるかと思います。

窯はいつも終わってみないと終わる時間だけははっきり申し上げられないのです。

必要な温度が上がった時が終わる時です。

ちなみに私は日曜日の夕方6時頃から入る予定でいます。

ですので、見学されたい方はお越しください。

今回は前回面白いものが取れたので、いろいろ作ってみましたので

これまで以上に力が入りますし、楽しみであり不安でもあります。

いろいろハプニングやきつきつの段取りとなりましたが、予定通り窯詰めも

ほぼ終わり(98パーセント)あとは窯の口をふさぐだけです。

 

http://bibai-kanko.com/machimise3/?introduce=%E7%BE%8E%E5%94%84%E5%B8%82%E4%BD%93%E9%A8%93%E4%BA%A4%E6%B5%81%E9%A4%A8

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください