屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

砂川にできた新しいラーメン屋

30 12月, 2013 (12:50) | 未分類 | By: hiroyuki

 

少し前に砂川に新しいラーメン屋ができました。

麺屋たっかと言う店です。店構えで先ず感じたのはのれんがないのです。ラーメン屋といえば店先ののれんをくぐってというイメージでしたが、ここはありません。中に入ってみると店内は良くあるカウンター席とテーブル席でちょっと安心しました。さてさて肝心のラーメンですが、私はまずは醤油を頼みました。いつものことですがまたすぐに食べてしまい写真がないのです(汗)見た目はすっきりしたスープで見るからにあっさり系の醤油であることが見て取れました。びっくりしたのは麺です。麺屋というくらいですから麺にこだわりがあるのかと思ってはいましたが、ぱっと見胡麻そばのようにも見えました。これは全粒粉を使っているらしくその殻が混じっているのでした。ですので栄養学的にはバランスがいいんだと思います。細麺でとってもつるつるしていてまるでパスタの様な感じもしないわけではありません。製麺機を持っていて自分のところで麺をオリジナルで作っているらしいです。正直わたしもラーメンはいろいろなところで食べていますが、この種の麺は初めてです。総合的には好印象を受けました。最近良くあるチェーン店系のただごてごてしてくどくするとで個性をだそうとするものとは違い好感をもてました。健康的なラーメンって感じがしました。欲を言えば麺にかんすいの香りがしませんので、私としては若干物足りない気がしました。ラーメンの麺のかんすいの香りは他の麺にはない独特のものであり、スープの香りとあいまってラーメンという感じがしますし私は好きです。恐らくこの店は若い男性というよりは比較的お年を召した層もしくは女性の方々に好まれそうな感じがします。皆さんも一度ご賞味してみては砂川ラーメン屋

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください