屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

私事ですが

1 1月, 2018 (11:14) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

新たな年がスタートしました。

昨年中も大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、年明け早々手術をすることになりました。

かなり前になりますが、肩を痛めた話を致しましたが、やはり肩の健板が断裂しているようで

これは肉離れのようなものとは違い、縫合手術をしない限り完治しないようです。

それで夏場は忙しいので冬場にしようと思っていたのですが、いよいよ日程が決まりました。

1/12です。

今回は一回目の時と違い、内視鏡による手術が可能な時代となりました。

靭帯と骨をくっつける手術になりますが、以前は肩の三角筋を切開して奥にある健板の手術を

したのですが、今回は6か所ほどの穴をあけて行いますので、傷の回復時間は軽減されると

思います。

ただ靭帯と骨がくっつくための時間が短縮されるわけではないので、完治までの時間は昔とそれほど変

わらないようです。

一か月の入院となります。

その間はリハビリに専念します。

しばらく重いものを持ったり肩にテンションを掛けたりすることができませんので、土を練ったりろく

ろで作ることもできないかと思います。

持ち前の長回復で標準よりは早く回復することを期待はしてるのですが、様子を見ながらになることと

思います。

皆様もどうぞご自愛ください。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください