屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

穴の開いた器

18 10月, 2013 (23:07) | 未分類 | By: hiroyuki

穴開いた器

穴窯作品作りもいよいよ大詰めというか最終段階となってきました。

そんな時、さくい土(パサパサで粘り気のないものを言う)で作っていたところ裂けて横っ腹に穴が開いてしまいました。

これをどう見るか…

私としてはこの無作為の穴はかえって景色に見えました。

全体的に雰囲気としてとってもマッチしています。

素人目には穴が開いてしまった器などまさに想定外のことと思います。

でも考えてみると透かしの入った器もあるじゃないですか。

うちでも透かしの入れた鉢に生野菜などのサラダに使ったりしているものです。

そう考えれば得れば、使い用はあるはずです。

なによりこの質感や雰囲気はつぶすにはもったいなかったのです。

これを買うどんな物好きが現われるかと思うとワクワクします。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください