屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

穴窯焼成についてのご案内

15 6月, 2010 (21:55) | 未分類 | By: hiroyuki

今年の秋に計画されています屯田窯穴窯焼成において、陶芸に関わる皆様の強い要望に今回もお応えする事となりました。つきましては以下の要項に従うと共に生じ得るリスクについてご了承いただきたいと思います。

■ 原則的に土は前払いで、1キロあたり3500でお分けし、この中に人件費(窯焚きの為のアルバイト)、薪代、土代、その他すべての諸経費が含まれております。(土や作品の輸送運賃等は別途となります。注:通常の市販の土での持ち込みは応じられません。恐らく火力に耐えられずせっかくの薪で焚いたとしても良い焼き上がりにはならないでしょう)

■ 形状についてですが、高さは30センチ未満でお願い致します。また皿のようなものはご遠慮下さい。(箸置きのような極小なものは灰に埋もれて無くなってしまいます)

■ 土は残したとしても返金されませんのでご了承下さい。

■ 作品完成後、乾燥させ9月中に屯田窯まで持ち込み、もしくは何らかの方法で輸送下さい。安全性を考え、可能なら素焼きをして持ち込まれてください。

■ 焼成後作者が不明になることがよくありますので作者のサインをできるだけハッキリと記してください。ご自分の作品の記録を取り点数、どんなものかを書いておきましょう。可能なら写真を撮られることをお勧めいたします。

■ どんな窯もそうですが特に薪の窯はすべて成功するわけではありません。よって焼成中のトラブル(薪がぶつかり破損することも)もしくは希望の焼け具合でない等につきましては責任を取りかねますのでその点を十分理解するとともにご了承下さい。勿論、窯内の場所の指定もお受けすることは出来ません。

■ 形状にもよりますが、あまり薄作りですと焼成中に変形、破損の原因になりますのである程度の厚みを持たせることが必要となります。それで、ある程度厚みのあるものになると思いますので乾燥に時間がかかり間に合わなくなる恐れがありますのでお早めに取り掛かることをお勧めいたします。尚、製作を新十津川文化伝習館で講座の機会にされる方はご指導いたします。(火、木、土の午後二時から四時まで。要予約)

窯出しの日付につきましては決定しましたら事前にお伝えいたします。

■ 穴窯焼成は大変高額な費用がかかります。約一週間にわたる工程に要する費用や労力からしますと上記の価格設定はかなり良心的なものです。その点もどうぞご理解いただきたいと思います。お申し込みの際は必要なキロ数をお申し出ください。一キロ単位となっております。

申し込み、不明な点はお問い合わせ下さい。080-3752-0454

コメント

optimist様からのコメント
投稿時間: 2010-06-17 at 8:35 AM

火の炎 手の内の珠 うずくまる

optimist様からのコメント
投稿時間: 2010-06-17 at 2:15 PM

こらえ抜け 火の矢火の倉 親ごころ

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください