屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

穴窯窯焚きについて

6 9月, 2013 (22:41) | 未分類 | By: hiroyuki

予定は組んでみたものの、諸事情から見送りも考えましたが、何とか焚く方向で進めることとなりました。

といってもまだ全く制作に取り掛かっていません(汗)

今回は大きな壷の様なものは作りません。せいぜいちょっとした花器や花生けくらいで主にうつわ類をと考えています。

なので、乾燥にかなり時間が掛かるということもないかと思います。

約一週間にわたる窯焚きとなると作品の制作もさることながら、薪の準備,窯や棚板の整備などしなければならないことが多々あります。

特に前回は薪の乾き具合がまずく、大変な苦労をしましたので今回は同じ轍を踏まないように万全にと思っていますが、いかんせん雨続きでなかなか準備が思うように進みません(泣)

順調にことが運ぶよう祈るばかりです。

それにしても、こんなに雨の多い年もそうないですよねぇ~

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください