屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

第四回 計測

25 4月, 2011 (20:22) | 未分類 | By: hiroyuki

ガーン!

前回以来約一ヶ月後の計測を行いましたが、期待を大きく裏切る結果となってしまいました。(泣)

体脂肪は3パーセント増

もっと悲しいのは筋肉が1.1キロも減っていたことです。

予想では先回のペースからすると体脂肪率は20パーセントを切り、筋肉量は45キロ近くになることを予想していたのですが…そううまく行きませんでした。

敗因はいくつか思い当たります。まず体脂肪率が上がったのは前回の結果があまりにも良すぎて少々安心してしまい、たかをくくって炭水化物中心の食生活に戻ってしまったことです。基礎代謝カロリーもアップしているので少々食べてももう大丈夫、なんて思っていましたが、やはり若いときとはそこは大きく違うようです。

筋肉が落ちた原因はたんぱく質はトレーニング後にプロテインを飲めば大丈夫くらいに考えていましたが、やはりそれでは少なすぎるようです。あくまでも補助食品であって食品から摂るのとは違うということが再認識させられました。(知ってはいたのでが…)

あともう一つ考えられるのは最近左の肩間接を痛めてしまい、思うように高重量でトレーニングできないことです。調べてみると肩は最も痛い間接の一つであり、ウェイトトレーニングでは痛めやすい部分のようです。ここを痛めるとショルダープレスはもとよりベンチプレスなどが痛みゆえに思うように力が入れられないのです。

それにしても、先回は一月で筋肉が1.7キロも付いたかと思えば、今回は一キロも落ちるとは…これくらいのレベルになるとキロ単位で変動があるものなんですね。(苦笑)

それにしてもなかなか正直なものというか微妙なものですね。今回は多くの教訓を学んだので次回までには調整して結果を出したいと思います。

昨日のブログに書いたように順調にいかない時こそ初心に立ち返って基本から見つめなおすチャンスですので、腐らず、またテンションを下げずに地道に取り組んで行きたいと思います。

は~それにしてもショック

結果が悪いと面白いもので計器の誤作動じゃないんだろうかなんて疑ったりして…エヘ

コメント

shiroyuki様からのコメント
投稿時間: 2011-04-26 at 1:24 AM

雨にも負けず 風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだをもち

慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを 自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり そして忘れず

野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば 行って看病してやり

西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず 苦にもされず

そういうものに わたしはなりたい

              [全文引用]

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください