屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

美唄登り窯 窯焚き

20 11月, 2016 (21:13) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_5326

IMG_5368

二日に渡る窯焚きが終わりました。

毎回思いますが、つくづくハードです。

写真ではこの熱さが伝わらないのが残念ですが、窯焚きごとに専用に着てきた

ジャンパーの袖はこのようになりました。

火の中に手を差し入れるようなものでして、しばしばこのように焦げたり火がついたりします。

この攻め焚きだけで今回も五時間以上焚くわけでして、皮肉なことに熱いので厚着をしなければならず

我慢大会のようなものです。

こんな冬にもかかわらず窯焚きが終わるとあちこち季節外れのあせもになります。

見学に来られた知り合いがこれを見て「もはやこのジャンパーでは身体を守れないのでは」といわれ、

確かにそれもそうだと思い長年使用してきたこのジャンパーは捨てて新たなものにする決意をしまし

た。

なかなか条件を満たすふさわしい代物が見つけられず、購入できずにいたのですが、その友人がうって

つけのものを見つけてくれ、近日中に札幌で購入しようと計画しています。

IMG_5308

IMG_5289

辛い辛い窯焚きですが、前日の夜はまだ序の口ですので、こんなことして楽しむんです。

今回はわざわざ札幌から知り合いの家族が来てくださり、焼き芋も楽しみの一つになっていたので

失敗は許されませんでしたので、調べたらこんな優れものがありまして、ホーマックにありました。

とってもおいしいと喜んでくれたのでよかった甲斐がありました。ホッ

皆さんもお試しあれ!

もちろん窯焼きはできないでしょうが(笑)

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください