屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

重い腰を上げる

1 3月, 2020 (23:11) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

少し前にそろそろ始めないと!って取り上げましたが

そうです減量です。

そろそろ、そろそろとなかなか踏ん切りがつきませんでしたが

そろそろ本当に本腰を入れないと薄着になる季節に間に合わなくなってしまうー

特に私が持っている夏物のスーツは冬物よりタイトに作られているので、多分

今の体では着れないと思います。アハハ

11月に64キロだった体重がバルクアップによって今朝の体重は71.2キロ

予定ではせいぜい6キロ増くらいにしておこうと思っていたんですけど(汗)

でも誰も太りしたねーとも言わないんだよねー

もちろん元に戻す自信はありますけど、ふり幅が大きいとそれだけ苦労することに

なるので、もうちょっと押さえておきたかったんですけど、食欲に勝てず

というか、また糖質カットになると思うとこの時とばかり食べてしまって(苦笑)

それと筋肉の増量という大義名分のもとに遠慮なく食べさせていただきました。(笑)

でもこのまま食べ続けるとインシュリン感受性も鈍くなるのでやはり体にはよく

ないというか体に負担を強いることになります。

祖母や叔父が糖尿病だったので好き放題食べるのは病気を招いてしまうので

その意味でも年中糖質を摂るのは避けた方がいいのです。

結局、今回は7.2キロ増となりましたが、まずこの一か月で4キロくらい

落ちるかなー

まー3キロ落ちれば上出来ですけどね。

初めてすぐは反応が早いものです。

予定では4か月くらいでゆっくりと戻していくことになると思います。

でも前のシーズンより多少なりとも筋肉が付いてますのでその意味では

年々その体重に戻す為にはその分体脂肪をさらに削ることが必要になります。

しかも急がないのは極力筋肉を落とさず脂肪だけを削るためです。

野菜を中心とする食事をしてカロリーを落とすと確かに体重そのものは急激に減りますが

筋肉も持ってかれるのです。

それでは元も子もありません。

増やす時より減量は正しい知識に基づいて健康的にしなければ意味がありません。

さーて、いい油沢山摂るぞー

ではまた経過報告しますねー

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください