屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

陶芸家でよかったと思える日

11 1月, 2020 (00:17) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

もうかれこれ6年ほど前になりますが、ニューヨーク在住の

フォトアーテストのジャスティンからのメールで、6年前に購入したマグカップを

使っていることや眺めるたびに幸せになる、こちらの友達たちにもプレゼントしたが

みんないつも喜んでくれていると書いてあり、最近どんなものを作っていいるのか

尋ねてくれました。

その頃にブログでも取り上げたので、ずっと見てくれている方はジャスティンのこと記憶に

あるかもしれませんね。

3,4年前のように思えますけど、もう6年も経っているんだなー

それにしてもニューヨーカーたちに屯田窯ブランドが親しまれているなんてなんか創造したらワクワク

するねー(喜)

何やらリピートしてくれそうな気配。

最近、台湾からも問い合わせがあったりと、いよいよ本格的に海外発送についてのプランを

固めていかなければならないと痛感しております。

それにしても、気に入ってくれて使い続けてくれてたんだと思うと、こんな時は陶芸家でよかったなー

と喜びを感じるひと時です。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください