屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

電気炉 炉蓋交換

22 2月, 2017 (22:17) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

IMG_6229

IMG_6231

IMG_6232

これは私が講師に行っています美唄市の体験交流館内にある上蓋式電気炉です。

窯は作品に含まれる水分が水蒸気となって立ち上がるため、上の写真のように経年と共に金属部分が

錆びていきます。

本当なら何年かごとに錆取りをし、耐火塗料を塗るというメンテナンスをしてあげると長持ちするので

すが、そのようなメンテナンスをせずして10年以上が経過しこのようになってしまいました。

かなり腐食が進み、もはや錆取りという段階ではなくなっておりました。

それで、このたび美唄市からの依頼で私がその交換を行うこととなりました。

見ての通りかなり錆が進んでいまして、構造上の問題もさることながら作品にこの錆が落ちてしまい

トラブルの原因になってしまうとのことでした。

また内部のヒーター線もかなり深刻なよじれが生じており、この度その線の交換も致します。

それはまた後日報告いたします。

それにしても何でも新しいものはいいですねぇ

これでしばらく気持ちよく使用できると思います。

よろしければ、こちらにコメントをお寄せください