fthe_content 3月, 2017 | 屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

Month: 3月, 2017

パーカーポイントって知ってます?

31 3月, 2017 (22:21) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

パーカーポイントとは一言で言うとロバートパーカーによる100点満点で表すワイン評価方法のことで す。 採点方法は次の通りです。 まず評価に値するワインに選ばれることで、50点が与えられ、そこにそれぞれの評価が加算されて […]

パーカーポイントとは一言で言うとロバートパーカーによる100点満点で表すワイン評価方法のことで

す。

採点方法は次の通りです。

まず評価に値するワインに選ばれることで、50点が与えられ、そこにそれぞれの評価が加算されて

いきます。

•総合的な色と外見の評価:1点から5点

•アロマ(ブドウの香り)とブーケ(熟成してできた香り)の強さと複雑さ、清潔さの評価:1点から15点

•風味と後味は、味の強さと調和と清潔さ、後味の深さと長さを見ての評価:1点から20点

•全体の質のレベル、また若いワインの場合は将来の熟成と進歩の可能性に対しての評価:1点から10点

そのパーカーポイントの評価基準は次の通りです。

100点から96点「格別」

95点から90点「傑出」

89点から80点「かろうじて並み以上から優良」

79点から70点「並」

69点から60点「並以下」

本当に良いと評価されるワインは、パーカーポイント85点以上を獲得したワインであり、その割合は

世界中のワインの中で僅か1%と言われているようです。

さて、本題に入ります。

国内で日本酒の鑑評会というものもありますが、ワインの鑑定士であるロバートパーカー

が全国の日本酒に同じようにポイントを付けたそうです。

北海道の日本酒では唯一パーカーポイント91を獲得した日本酒があります。

皆さんどこのお酒だと思います?

なななんと金滴酒造の純米吟醸というお酒です。

わたしも地元だからということではなく、金滴のお酒はおいしいと思っていましたが、

このような評価を受けたのは大変光栄なことではないでしょうか。

なのでとっても気になりました。

一升瓶で2910円なのでお手頃価格でもありますよね。

私もこの情報を昨日聞いたのですが、まだ残っているのかな~

皆さんもどこかで見つけたら是非ご賞味あれ

道新掲載

31 3月, 2017 (21:39) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

先日、お伝えしました道新の記事ですが、今日滝川の支局長から連絡があり 4月の2日か3日に掲載予定とのことでした。 P3に人物を紹介するコーナーがあるようで、その部分での記事となるので これまでとはちょっと切り口が違うのか […]

先日、お伝えしました道新の記事ですが、今日滝川の支局長から連絡があり

4月の2日か3日に掲載予定とのことでした。

P3に人物を紹介するコーナーがあるようで、その部分での記事となるので

これまでとはちょっと切り口が違うのかもしれないので楽しみですね。

全道版ですので、北海道全域でご覧になれますので、皆さんどうぞご覧くださーい。

あまりに小さくて見落とさないでくださいよー(笑)

なかなかいいでしょ?

27 3月, 2017 (22:40) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

穴窯 コーヒーカップ 豪快なコーヒーカップでしょ ただ窯の中で約一週間薪を燃料に焚き続けたものです。 なので、他のものとはその存在感がまったく異なります。 結構ダメになるものも多く、歩留まりが悪いので希少です。 特に穴窯 […]

IMG_6403

IMG_6404

穴窯 コーヒーカップ

豪快なコーヒーカップでしょ

ただ窯の中で約一週間薪を燃料に焚き続けたものです。

なので、他のものとはその存在感がまったく異なります。

結構ダメになるものも多く、歩留まりが悪いので希少です。

特に穴窯でなかなかコーヒーカップってそう見ませんよね。

なぜでしょう?

それはお金にならないからです。

どういうことかといいますと、例えばこの大きさと土の量なら抹茶茶碗を作った方が

約六倍くらいの値を付けることができます。

なので穴窯で一般食器は焼きたくないものなのです。

でも私はあえて湯呑や茶わんやコーヒーカップなど日常使いの食器を焼きたいのです。

なぜかといいますと、ぜひ使って穴窯の良さを知って欲しいからです。

こんなコーヒーカップでコーヒーを飲める人時なんて素敵だと思いませんか?

こういうのが本当の贅沢です。

世界に一つしかないお気に入りのカップ8500円

安い!

くはないですね。

でも完成品が出るといつも結構早くに完売してしまいます。

静かな人気なのです。

これを買われる人がいるといつもいい買い物するなーって思います。

新十津川陶土で穴窯作品

27 3月, 2017 (22:19) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

  この茶碗私の記憶では試験的に穴窯の比較的温度の低いところにおいて焼いたものだと 思います。 場所的にそんなに灰がかぶるところではないはずなのですが、見てのように窯変も灰の乗りも いい感じでしょ? 早くこの土 […]

IMG_6405

IMG_6407

 

IMG_6408

IMG_6409

この茶碗私の記憶では試験的に穴窯の比較的温度の低いところにおいて焼いたものだと

思います。

場所的にそんなに灰がかぶるところではないはずなのですが、見てのように窯変も灰の乗りも

いい感じでしょ?

早くこの土で穴窯で焼いてみたいー

そろそろ雪が融けるから自分の分だけでももらっておかなきゃならないなー

今年は窯作れるかなー

ケトジェニックダイエット第二弾

26 3月, 2017 (22:49) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

始まりました。 糖質を摂らないダイエット法です。 これまでも何度も紹介しましたし、これほど有名になっていますので、 皆さんもうご存知ですよね。 低インシュリンダイエット、低糖質ダイエット、ケトジェニックダイエット、アトキ […]

始まりました。

糖質を摂らないダイエット法です。

これまでも何度も紹介しましたし、これほど有名になっていますので、

皆さんもうご存知ですよね。

低インシュリンダイエット、低糖質ダイエット、ケトジェニックダイエット、アトキンスダイエットな

どなど言い方は変われど基本的な考え方は同じといっても過言ではありません。

とりあえず目標の10キロはクリアし、時に11キロ以上減っていることもあります。

必ず停滞期がやってきますので、リバウンドさせずにまずはしばらくキープし

この体重を体に覚えさせて、それからまた始めるのがいいと思いまして維持してました。

暖かくなってきましたので、だんだん薄着にもなりますし、さらにもう一枚脂肪の下着を脱ぎたいと

思いました。

ということで今年はお腹を割りますっていうかある程度われてますが、パキバキにします宣言!(笑)

ちょうど一週間が経ちました。

正直少々食費がかかります。

やはり糖質つまり米や麺類やパンなどを主食にする方が比較的安価です。

でも肉や魚、チーズなどの乳製品その他でしょっちゅうお腹を満たそうとするのはそれに比べると

少しお金がかかりますね。

ただこれも考えようかと思います。

と言いますのはその時々で流行る何々ダイエット

一時の流行り

胡散臭い少数の被験者により効果があったとされるサプリ

何々ダイエットと称してある特定のものだけ食べ続ける

もっと眉唾な痩せる薬と言わんばかりのもまで

意外とどれも高額

しかも本当の効果はなく、すぐに廃れるものばかり

そう考えれば体にいいものを食べて確実に成果をもたらす、つまり費用対効果抜群

健康的で筋トレしながらプロポーションも保てる

あなたはどちらが高いあるいは無駄だと思いますが?

暖かくなってきましたのであなたも少し活動的になりませんか?