fthe_content 2018-03-13 | 屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

Date: 3月 13th, 2018

人間って単純

13 3月, 2018 (22:28) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

今日例によってトレーニング&サウナに行きましたところ、かなり太った方がおられまして 凄いお腹だなぁなんて横目で見ていたのですが、何やらその人と知り合いが話してる内容 の中に大会に出るという話をされており、何の大会なんだろ […]

今日例によってトレーニング&サウナに行きましたところ、かなり太った方がおられまして

凄いお腹だなぁなんて横目で見ていたのですが、何やらその人と知り合いが話してる内容

の中に大会に出るという話をされており、何の大会なんだろうと思いまして

その後たまたまサウナの中に二人になりましたので、「さっきチラッと大会に出ると言ってましたが、

ちなみに何の大会なんですか?」

「あぁ柔道なんです」

「あぁそうだったんですねぇ」

という会話をしまして実はその方は本来いつもは92キロだそうで90キロ級に出ようと思っていたよう

なんですが、今回100キロ超級の選手がおらずどうしてもそのクラスに出てほしいと言われ

ただいま増量中なんだそうで、100キロ超級は108キロ以上じゃないと出られないんだそうで

なんとあと二キロ足りないと言っていたのでなんと一月で14キロ太ったことになります。

それにしても人間ってそんなに太れるんですねぇ

本題はここから

そのあと「ところで何かされてるんですか?」

「あーわたしですか?ここに来て筋トレ少ししてるんです」

「あーやっぱりそうですかぁ、いやーいい体してると思ったんですよ」

「いやいや、実は肩の手術をしまして退院して間もないので筋肉が情けないくらい駄々落ちして

その分脂肪がのって最悪のコンデションなんですよ。なのにまだ本格的なトレーニングができず

全然ダメなんです」

「いやいやいや、男の僕から見てもかっこいい体だなぁって見てたんですよ、じゃあ手術はもっと凄

かったんですね。でも今でも十分カッコいいですよ。」

とこの会話ですっかり気分上々(単純)

お世辞でも褒められると人間嬉しいものです(笑)

それにしても彼の対戦相手は130キロからの巨漢だそうで、そんな怪物みたいな人が相手かぁー

ってビックリしましたけど、ん?待てよわたしが背中のトレでベントオーバーローイングする時に持つ

バーベルの重さは130キロだ!

そう考えるとある意味怪物みたいなものを持っていたのかと改めて思いました。

それにしても早く筋肉を取り戻したいところです。

マッスルメモリーに期待してまた地道にやるしかないですね。

がんばります!

それにしてもその意味でがっかりしてた時にモチベーションを上げてくれる一言に救われたー(笑)

術後一か月の受診

13 3月, 2018 (18:15) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

今日は術後一か月後の経過を見る受診日でした。 前述の転倒のことがありかなり気がかりな受診となりました。 せっかくここまで順調に回復してきているのに… そう思いつつ今回はMRIを撮って調べてもらおうと思いきや、 先生に事情 […]

今日は術後一か月後の経過を見る受診日でした。

前述の転倒のことがありかなり気がかりな受診となりました。

せっかくここまで順調に回復してきているのに…

そう思いつつ今回はMRIを撮って調べてもらおうと思いきや、

先生に事情を話しても「あ~ひどくやりましたねぇ、腕は上がりますか?」

「あーはい」

「じゃあ大丈夫ね」

「でも、転んで痛めたのでMRIとか撮ってもらえないんですか?」

「仮に再断裂してても一年は再手術しないし、術後三か月後にはMRI撮ることになっているのでその時

に撮りましょう」

「あーそうなんですか」

ということでどうやら再断裂なんかすると痛くて上がらないそうで少なくとも再断裂はなさそうで

とりあえずは一安心と思ってよさそうです。

でも今回痛めたのはどちらかというと肩の裏側でして棘下筋がダメージ受けてる可能性があるかと思い

ましたが、先生曰く転んで棘下筋切れたなんて聞いたことがないそうです。

だとすると三角巾の裏側が強い打撲でダメージを受けてるのかもしれません。

それだけならいいなー

あろうことか転んだ

13 3月, 2018 (17:43) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

病院から冬場なので転ばないようにだけ気を付けてくださいと何度も 言われてたのにあろうことか転んでしまいました。 しかも、手術した右肩と肘をしこたま打ち付けました。 普段こんな転び方したことないのにこんな時に限って… 嘘の […]

病院から冬場なので転ばないようにだけ気を付けてくださいと何度も

言われてたのにあろうことか転んでしまいました。

しかも、手術した右肩と肘をしこたま打ち付けました。

普段こんな転び方したことないのにこんな時に限って…

嘘のような現実です。

さらにしかも

同じ日に二度も転びました。(泣)

一度目は銀行の中でワックスがかかったフロアで靴に雪がついていたようで本当に一瞬の出来事で

気づいた時には激痛と共に天井を見上げてました。

二度目はその話をしながら外を歩いていて「いやー気を付けなければなりませんね」って

言ったその矢先にコロン

肘を氷に全く同じところら打ち付けました。

腕が曲がってるように見えるくらい腫れ上がり内出血し水が溜まりぶょぶょの腕になりました。

これはしばらく経ってからの写真です。

IMG_7893

IMG_7894

この写真ではわかりにくいのですが、肘の少し上の小さな傷のところがポッコリと

してぷにぷにしてます。

血が溜まってるんだと思います。

いやーそれにしても転んだときは肩が痛くてこれはやっちまったかなーって

再断裂を頭によぎりました。

銀行職員たちが「大丈夫ですか?」って血相を変えて近づいてきましたが、

あまりの痛みの恥ずかしいも何もなくしばらく落ち着くまで寝てました。