fthe_content 7月, 2019 | 屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

Month: 7月, 2019

ふる川 ギャラリー蔵搬入完了

31 7月, 2019 (22:31) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

無事に展示をしてきました。 こんな感じです。 日帰り入浴しなくても、ギャラリーは観覧できるそうですので、ついでがあったり もし時間ができましたら足を運んでみてくださ~い。 高級宿に泊まるお金持ちのお客さんが私の壷を気に入 […]

IMG_2738

IMG_2737

IMG_2736

IMG_2733

無事に展示をしてきました。

こんな感じです。

日帰り入浴しなくても、ギャラリーは観覧できるそうですので、ついでがあったり

もし時間ができましたら足を運んでみてくださ~い。

高級宿に泊まるお金持ちのお客さんが私の壷を気に入ってくださることを期待し

二か月待ちます。(笑)

ジェイソン清水(笑)

30 7月, 2019 (22:51) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

美唄の登り窯の薪づくりを今回初めて頼まれまして、 事情は話すと長くなりますので省きますが、とにかく引き受けることになりまして、 朝から一日チェンソーを振り回す仕事となりました。 それでテーマの意味がご理解いただけたと思い […]

IMG_2725

美唄の登り窯の薪づくりを今回初めて頼まれまして、

事情は話すと長くなりますので省きますが、とにかく引き受けることになりまして、

朝から一日チェンソーを振り回す仕事となりました。

それでテーマの意味がご理解いただけたと思います。(笑)

こういう時にやっぱり鍛えておいてよかったなーって実感します。

この歳でいきなりこの労働をするパワーやスタミナはかなり厳しいと思います。

実際、単に切るだけでなくこの薪を集めて乾燥させるために積み上げなければ

ならないのです。

いずれにしても薪の窯を焚くというのはこうした地味な下準備が多くあるのです。

旭川陶芸フェスのご案内

27 7月, 2019 (22:56) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

会期:9月21日(土)10時~17時 9月22日(日)10時~16時 会場:道北地域旭川地場産業振興センター(旭川市神楽4条6丁目1-12) まずは皆さんこのブログを見たら直ちに、この日は予定を開け スマホのスケジュール […]

会期:9月21日(土)10時~17時

9月22日(日)10時~16時

会場:道北地域旭川地場産業振興センター(旭川市神楽4条6丁目1-12)

まずは皆さんこのブログを見たら直ちに、この日は予定を開け

スマホのスケジュールに旭川陶芸フェステバルと入力いたしましょう。(笑)

皆さんとお会いできることを楽しみにお待ちしております。

今年の美唄登り窯のご案内

27 7月, 2019 (22:43) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

恒例のわたしが監修する美唄登り窯の日程が確定しましたのでお知らせします。 11月10日(日)に火が入ります。 是非、陶芸されている方は年に一度のこの機会に本格的な薪の窯で焼いてみるのはいかがでしょうか。 大抵の場合公民館 […]

IMG_2673

恒例のわたしが監修する美唄登り窯の日程が確定しましたのでお知らせします。

11月10日(日)に火が入ります。

是非、陶芸されている方は年に一度のこの機会に本格的な薪の窯で焼いてみるのはいかがでしょうか。

大抵の場合公民館講座やサークルでの陶芸は管理上電気の窯で焼いていることと思います。

一味違ったものに焼き上がり、作陶のモチベーションや技術的な殻を破る機会になることと思い

ます。

是非、奮ってご応募ください。

料金設定も良心的なものとなっていますので、試してみる気持ちをそそられるのでは

ないでしょうか。

分からないことがあれば上記の連絡先に何なりとお問い合わせください。

お待ちしてまーす。

IMG_2037

ギャラリー蔵での展示会

27 7月, 2019 (22:28) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

来月のと再来月つまり8月と9月の二か月間定山渓の ぬくもりの宿 ふる川 さんの 地下1階にある ギャラリー蔵 で絵画との二人展を致します。 ひょんなことからお話を頂き、このような運びとなりました。 最近は外に出ての展示会 […]

IMG_2686

来月のと再来月つまり8月と9月の二か月間定山渓の ぬくもりの宿 ふる川 さんの

地下1階にある ギャラリー蔵 で絵画との二人展を致します。

ひょんなことからお話を頂き、このような運びとなりました。

最近は外に出ての展示会というと陶芸祭りの土俵ばかりだったので

久しぶりにちゃんとしたギャラリーで展示ができるので、楽しみです。

この温泉宿は実はおもてなし全国一位 みんなで選ぶ満足度ランキング:サービス、おもてなし部門で

一位を獲得した温泉宿なのです。

流石はそんなお宿だけあって、このような高尚な施設まで備わっており客人をもてなして

いるのでしょう。

今月最終日が搬入日となっていますので、展示に行ってきます。

もしこの期間中に定山渓に行く機会があればぜひご観覧ください。

また札幌圏の方であれば日帰り入浴がてらご高覧下さいませ。

普段陶芸祭りに持っていかない作品も展示しますので!