fthe_content 2019-09-22 | 屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

Date: 9月 22nd, 2019

旭川陶芸フェステバル終了

22 9月, 2019 (23:42) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

  天気にも恵まれ、その点ではよかったのですが… 売り上げが… 過去最悪… 去年はブラックアウトの後だったので、皆さん震災グッツを買ったり発電機やポータブルを 購入したりと予定外の出費があったり、またやはり地震 […]

 

天気にも恵まれ、その点ではよかったのですが…

売り上げが…

過去最悪…

去年はブラックアウトの後だったので、皆さん震災グッツを買ったり発電機やポータブルを

購入したりと予定外の出費があったり、またやはり地震直後は割れ物を購入するのはちょっと

躊躇するんじゃないかと思われましたが、蓋を開ければいつもの目標に少し届かなかった

というまずまずの結果になりました

だがしかし、今回は本当に売れ行きが悪く「あれーなんでこんなに悪いのー」って

色々考えたら、そうです増税間近だったのです。

うちだけが悪いならうちに原因があるわけですけど、他の人も悪く

そもそもお客の絶対数が少ない

昼休みにフードコートで毎年来ている焼き大福売りの兄さんに尋ねたところ

なんとそこのお店も隣のコーヒー専門店も売り上げがた落ちなんだそうで

「あちゃー、食べ物がそれなら陶器なんてもっと売れるはずがない」と納得!

まーこんなときもあるよね

まーとりあえず会場費も出たし、経費分は出たので赤字は免れたので

この状況で赤字を免れ、多少の小ではあるけど利益もあったことを考えると

良しとしなければならないね

わたしの兄弟子なんて二日で一万円以下なかったみたいで

わざわざ札幌から来てそれじゃあ気の毒としか言いようがありません

そのうちこの増税も意識の中で標準になると思うのでまた次回に期待しましょう

と言い聞かせる(笑)