fthe_content 12月, 2019 | 屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

Month: 12月, 2019

只今バルクアップ期

21 12月, 2019 (23:05) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

健康診断の良い結果報告したのですが、実は健康診断後すぐに バルクアップに入りまして、あの時(11/8)の体重から実は現在5キロ ほどすでに増量しております。 何度も伝えてきたかと思いますが、冬場はオフシーズンとして 筋肉 […]

健康診断の良い結果報告したのですが、実は健康診断後すぐに

バルクアップに入りまして、あの時(11/8)の体重から実は現在5キロ

ほどすでに増量しております。

何度も伝えてきたかと思いますが、冬場はオフシーズンとして

筋肉増強を図かります。

周りの人に言うと「5キロも太ったなんて全然分からない」

「言われないと気づかない」と言われますが、体重計は確かに5キロ増を指します(笑)

もちろんハードなトレーニングをしていますから、普通に

脂肪が5キロ付いてお腹が出たというものとは違いますので

一般的な意味での5キロの体積の増加とは見た目も内容的にも

違うとは思います。

来年のフィジカル面での目標の一つは腕周りがノーバンプで

40センチ、それが無理ならバンプ時でもいいので40センチ

を達成したいと思っています。

叶う叶わないは別として、目標を掲げて意識的な努力を

積み重ねていくことが進歩向上につながるものです。

何に関しても共通して言えることだと思います。

この40センチはフィジーク競技者でも以外になかったりする

一つの指標となります。

また憧れです。

筋肉は一夜にしてならずなので、地道な作業ですが

コツコツとやってみます。

私はどちらかというと体も大きくないし、骨も細い方なので、この目標は

かなり高い目標ですが、それがゆえに挑戦し甲斐があります。

来年の今頃ご報告することになるでしょう。

応援しててくださいね~

皆さん気になる健診結果

21 12月, 2019 (00:32) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

本日、健診結果をもらいに行ってまいりました。 私の周りの人たちは、卵や肉を大量に食べる私の結果を大変興味を持って 下さっておりまして(笑) 一番大きな関門になると思っていた血圧はなんと自身の予想を良い意味で 裏切り、な、 […]

IMG_3181

本日、健診結果をもらいに行ってまいりました。

私の周りの人たちは、卵や肉を大量に食べる私の結果を大変興味を持って

下さっておりまして(笑)

一番大きな関門になると思っていた血圧はなんと自身の予想を良い意味で

裏切り、な、な、なんと見たともないような数値でした。

ここ数年ずーっと高値安定の(笑)160くらいでしたが優等生の

数値を出してしまいました。

まー色々調べた結果、そのくらいはそれほど高い血圧ではなく

心配がいらないようで、むしろ年々引き下げる基準値が疑問視されています。

ですので降圧剤はなんと言われても飲むつもりはありませんでしたが、

クリアしてしまいました。

IMG_3182

肝臓の数値も極めて良好でした。

一枚目の写真の中に尿の糖が検出されていたのですが、これは激しい運動をすると

あることのようで、まさに私のトレーニングはうなったり、時に絶叫したりしながら

でして激しいです(笑)

二枚目の写真の中の糖代謝にまつわる二つの項目の数値を見れば糖尿病ではないことが

ご理解いただけると思います。

また尿酸も正常値でした。

さて皆さんこれを見て「あれっコレステロール高いじゃん」って思っているかと思います。

この件についても調べ尽くしておりまして、血圧同様今やその基準値そのものが疑問視されておりまし

て、アメリカではすでに撤廃しております。

最近ではむしろ血圧が高い人やコレステロールが高い人の方が長生きしているとのデータがあるほどで

これも薬を飲むなどという考えはありません。

いろいろな調査で分かったのは高コレステロールの薬はうつ病を発症させる副作用がある

ことが判明したり、降圧剤にはガンを誘発したり、脳梗塞のリスクを高め、痴呆になるといわれて

おります。

実際、医師たちが自分は飲まない薬の代表選手です。

いずれにしても分かったことは私は健康であるということです。(喜)

何度も言うように薬を飲まない、そうです薬漬け人生の回避が私の目指すところです。

引き続き、食事と運動によって健康的で美しい体を作れることを体現していきたいと思います。

もちろん、ことによっては薬による治療が必要なこともあることでしょう。

病気の種類によってはそれもやむを得ないことです。

私もいつそうならないとも限りません。

しかし、与えられた命を大切にすべく管理することは自己の責任であり、使命と思っています。

これは単に年齢を言い訳にしたり、運動が面倒とか、食べたいものを節制するのは耐えられないなどと

幼稚な言い訳で逃げている場合ではありません。

聖書のガラテア5:29にある通りです。

これからも、自分を甘えかさずビシバシ鞭打ってトレーニングしまーす!

まずは報告まで

人の心を動かす作品

13 12月, 2019 (22:43) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

朝ドラ「スカーレット」できみこの恋人がお父さんに挨拶に来たら 陶芸家になるという夢は捨ててくれ と言われる 堅実に給料もらえる仕事についてくれとの意向 一度は父の願いを飲もうとしたが、やっぱり夢を捨てきれず保留にして欲し […]

朝ドラ「スカーレット」できみこの恋人がお父さんに挨拶に来たら

陶芸家になるという夢は捨ててくれ

と言われる

堅実に給料もらえる仕事についてくれとの意向

一度は父の願いを飲もうとしたが、やっぱり夢を捨てきれず保留にして欲しいと懇願する

自分が父親なら同じ気持ちになるように思う

その後その彼が、「人を癒したり、励ましたりする心を動かす作品を作りたい」と

確かに陶芸に関わらず作品は人の心を動かします

作品としての価値、ストーリー、理屈抜きに好きだ等々

要するに気に入ったり、感動したりするのは心です

実は今日東北のある方から手紙と作品が届きました。

何かと思えば、作品は私の物でした

でもクレームではありません

10年前に娘さんとこちらに旅行に来た際にドライブがてら看板を見て

私のギャラリーに立ち寄られたようです

その際に水が漏れるので売れないと私が言ったらしいのですが、

手紙によると本人曰く「一目ぼれ」したそうで、私が根負けし

譲ったようです

その時期色々大変なことがあり、押しつぶされそうだったようですが

その作品に癒されてそうで、10年間撫でまわしていたそうです

でも故郷にお返しするのが良いと思ったとのことで

この度お返しできてホッとしたと書かれていました

私のようなものが作ったもので(新十津川産の土100パーセントで作った花入れ)

その方の人生の試練を乗り越えるのに癒しや励みを与えることができたのであれば

陶芸家冥利に尽きます

何やらその時一緒に来られた娘さんが、札幌に居を構えたようなので

また工房を訪ねてこの子(その作品)にまた会えるのを楽しみにしていると

書かれていました

わたしも再会を楽しみにしています

今後とも何かを感じてもらえるものを作っていきたいと思います

次は一輪挿し

9 12月, 2019 (23:45) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

この一輪挿し見ての通り高台が四角なんです。 かわいいでしょ 価格は3,500円です。 普通に高台をろくろで削るのと違って手間がかかります。 そのようにせっかく手間をかけた四角高台なので、 是非見える高さに飾って欲しいと思 […]

image4

image11

この一輪挿し見ての通り高台が四角なんです。

かわいいでしょ

価格は3,500円です。

普通に高台をろくろで削るのと違って手間がかかります。

そのようにせっかく手間をかけた四角高台なので、

是非見える高さに飾って欲しいと思います。

つまり低いところだと上から見ることになるので

テーブルやある程度の高さのある台などなら

目に入るかと思います。

次なる作品は鉢です

9 12月, 2019 (23:32) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

これいいでしょー 今回の窯にこの鉢10枚以上入れたんだけど、 まともに取れたのはこの一つだけでした。(泣) 皆さんに現物をお披露目したいところですが、 なんと、先日日本酒のソムリエが来られて この鉢も少し前にアップした一 […]

image8

これいいでしょー

今回の窯にこの鉢10枚以上入れたんだけど、

まともに取れたのはこの一つだけでした。(泣)

皆さんに現物をお披露目したいところですが、

なんと、先日日本酒のソムリエが来られて

この鉢も少し前にアップした一番お気に入りのぐい吞みもご購入

頂きました。

そういえば価格の訂正があります。

前回、蕎麦猪口のようなカップの価格を2000円となっていましたが

2500円でした。

申し訳ありません。