fthe_content 2019-12-09 | 屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

Date: 12月 9th, 2019

次は一輪挿し

9 12月, 2019 (23:45) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

この一輪挿し見ての通り高台が四角なんです。 かわいいでしょ 価格は3,500円です。 普通に高台をろくろで削るのと違って手間がかかります。 そのようにせっかく手間をかけた四角高台なので、 是非見える高さに飾って欲しいと思 […]

image4

image11

この一輪挿し見ての通り高台が四角なんです。

かわいいでしょ

価格は3,500円です。

普通に高台をろくろで削るのと違って手間がかかります。

そのようにせっかく手間をかけた四角高台なので、

是非見える高さに飾って欲しいと思います。

つまり低いところだと上から見ることになるので

テーブルやある程度の高さのある台などなら

目に入るかと思います。

次なる作品は鉢です

9 12月, 2019 (23:32) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

これいいでしょー 今回の窯にこの鉢10枚以上入れたんだけど、 まともに取れたのはこの一つだけでした。(泣) 皆さんに現物をお披露目したいところですが、 なんと、先日日本酒のソムリエが来られて この鉢も少し前にアップした一 […]

image8

これいいでしょー

今回の窯にこの鉢10枚以上入れたんだけど、

まともに取れたのはこの一つだけでした。(泣)

皆さんに現物をお披露目したいところですが、

なんと、先日日本酒のソムリエが来られて

この鉢も少し前にアップした一番お気に入りのぐい吞みもご購入

頂きました。

そういえば価格の訂正があります。

前回、蕎麦猪口のようなカップの価格を2000円となっていましたが

2500円でした。

申し訳ありません。