fthe_content 屯田窯の日常 | 屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

屯田窯の陶芸家「清水裕幸」公式ブログ

北海道最大の登り窯「屯田窯」の日々と作品を紹介するブログ

Skip to: Content | Sidebar | Footer

Category: 屯田窯の日常

わかってはいるが

15 9月, 2017 (13:53) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

道産土100%を使うということは、これまでもお伝えしましたようにリスクは付きものです。 何度も何度も辛苦を味わってきましたから十分わかってます。 でも… やっぱり残念です。 形状などにもよるのですが、この器は半分近く乾燥 […]

IMG_7224

道産土100%を使うということは、これまでもお伝えしましたようにリスクは付きものです。

何度も何度も辛苦を味わってきましたから十分わかってます。

でも…

やっぱり残念です。

形状などにもよるのですが、この器は半分近く乾燥で割れが入り分かってはいますがやはり

ガッカリしますねー(泣)

この苦労をなかなか分かってはもらえないものです。(苦笑)

あと10日

13 9月, 2017 (10:01) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

先日お知らせしました旭川陶芸祭りまでカウントダウン10日となりました。 本当に時間の経つのは早いものです。 今回も私が行くとなるとろくろのデモンストレーションをお願いされましたが、 午前午後と一回ずつありまして、百数十名 […]

IMG_7216

IMG_7217

先日お知らせしました旭川陶芸祭りまでカウントダウン10日となりました。

本当に時間の経つのは早いものです。

今回も私が行くとなるとろくろのデモンストレーションをお願いされましたが、

午前午後と一回ずつありまして、百数十名の出店者の中から4名の陶芸家が匠の技を披露するようで

す。

わたしは日曜日の午後ですので最後になります。

時間は午後1:15からだそうです。

是非、時間のある方は見に来てください。

今回はできれば旭川では初披露の新十津川産100%の陶土で作るところをお見せしたいと思っていま

す。

なので、どんな土なのかそれも是非見ていただきたいと思っています。

お待ちしてますねー

今年も始まりましたー

11 9月, 2017 (09:21) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

米どころ新十津川の秋の風物詩、稲刈りがいよいよ始まりました。 この光景を見ると秋突入だなーって実感します。 本来秋は、食欲の秋、芸術の秋や紅葉などの行楽も楽しめる季節だとは思うのですが、 私にとっては一番嫌いな季節。 と […]

IMG_7220

米どころ新十津川の秋の風物詩、稲刈りがいよいよ始まりました。

この光景を見ると秋突入だなーって実感します。

本来秋は、食欲の秋、芸術の秋や紅葉などの行楽も楽しめる季節だとは思うのですが、

私にとっては一番嫌いな季節。

とにかく寒いのが嫌いなのと天候も不順になりますし、陽も短くなり夏と太陽が大好きな私は

寂しくなるのです。

何かいろいろ楽しいことをして乗り切ろうと思います。

イベント参加のお知らせ! 旭川陶芸フェスタ

19 8月, 2017 (22:48) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

以前に入っていたのですが、ここ数年ほかの用事と重なったりして行けてませんでした。 去年も今年はと思いましたが、申し込みが遅くなり締め切られてました。(残念) それで今年はと思って申し込んだところ、やはり締め切られていまし […]

以前に入っていたのですが、ここ数年ほかの用事と重なったりして行けてませんでした。

去年も今年はと思いましたが、申し込みが遅くなり締め切られてました。(残念)

それで今年はと思って申し込んだところ、やはり締め切られていました。

がしかし、空きがあったようで、何とか潜り込むことができました。(ホッ)

ただもうポスターなどの印刷は進んでおり、私の名前は入りませんが、そんなものはどうでもいい

んです。

事前にDM出す予定でいますので、旭川方面の皆様是非いらしてくださーい!

日程は以下の通りです。

 

場所:旭川地場産業振興センター(旭川市神楽4条6丁目1-12) 入場無料

日時:9月23日土曜日、9月24日日曜日 10:00か17:00 ※最終日は16:00)

 

申し込みの際に来てくれるならデモンストレーション頼みたいんだけどとお願いされてしまって

行くと必ずお願いされます(苦笑)

百人以上の陶芸家がが集結するので他に誰かいそうなもんだけど、なぜかいつも私

まぁ見る人は違うんだろうから「またこの人」と飽きられることはないのかもしれないけど(笑)

是非ろくろパフォーマーを見に来てください。

詳しい時間などが分かりましたらまた情報アップしますので!

美味しいものもいろいろあるので是非それもお楽しみに

ちなみに私は「焼き大福」がいつも楽しみです。美味しい珈琲店もあるし

麵物やご飯ものの屋台もあるのでまだの方は是非そちらもお楽しみに

ではではお待ちしてまーす!

私のお気に入り

2 8月, 2017 (21:55) | 屯田窯の日常 | By: hiroyuki

これまで私のお気に入りシリーズをいくつか取り上げてきましたが、今回はメンズフレグランスです。 これまで何十種類といろいろ使ってきましたが、(すべてを知り尽くしてるわけでもないんですけど) でもやっぱり一番好きなのはこれで […]

これまで私のお気に入りシリーズをいくつか取り上げてきましたが、今回はメンズフレグランスです。

IMG_6932

IMG_6933

これまで何十種類といろいろ使ってきましたが、(すべてを知り尽くしてるわけでもないんですけど)

でもやっぱり一番好きなのはこれです。

これはジォルジオアルマーニ アクアディジオプールオム です。

匂いってなんて説明していいのか難しいですよね。

私の乏しい表現力では表現しようもないので、商品説明にある表現を転記しますね。

「地中海に浮かぶ幻想的な島をモチーフにした香水です。97年発売以来、男女ともに今なお愛され続け

ているロングセラー。淡いジャスミンの香りがリラックスをもたらします。トップからミドルにかけて

は、スィートピー、バーシモンなどが、地中海に吹く温かい風のように、甘く、爽やか。思わず目を閉

じて大きく息を吸い込みたくなります。ラストはシダーウッド、パチョリ、ホワイトムスクなどのマリ

ンウッディ。吸い込まれそうなほどの青い海のように、深い感情を湛えた甘さが、心に余裕を与えてく

れます。

との説明です。

わかりましたかー?(笑)

ますます混迷(笑)

基本、ムスク系のものが好きですが、これは単なるムスクとも違いもっと深みがあり、爽やかで清潔感

のある香りが特徴です。

特にラストに向かって自分のbody smellと混じり合い、その変化が分かりやすくオリジナルの匂いを

楽しみやすい気がします。

キツイ感じの嫌みがないのも気に入ってる理由でもあります。

何気ない、それでいてきちんと醸してくれます。

店頭であまり見かけませんが、もし機会がありましたら嗅いでみてください。

百聞は一臭にしかず(笑)